鍵トラブルを解決

鍵に関するトラブルを解決するにあたっては当然ですが費用が発生します。この費用はトラブルの内容によってそれぞれ相場が異なります。例えば、鍵のかかった扉を開けて欲しいといった相談の場合、どのような扉を開けるかによるのですが、相場としては5000円前後の費用が発生します。ちなみに、車のインロックの鍵開けなどになるとさらに相場が上がり、1万円前後の費用が発生します。反対に、トイレの扉のような比較的簡単なタイプのモノであれば、3000円前後で依頼を受けてくれることもあります。

鍵に関するトラブルというのは実に種類が豊富ですが、実際にもっとも多いのはスペアキーのような第二、第三の鍵の存在が問題視されるケースです。例えば、入居したばかりの賃貸マンションの部屋に自分が存在を知らない第二のスペアキーがあると、知らない所で空き巣に入られる危険があります。このようなトラブルを未然に防ぐために、不動産の管理会社などは入居するごとに鍵を交換するなどの対処をしている事が多いです。このような事例の他にも、以前付き合っていた恋人がスペアキーを持っていたので、万が一に備えて今のうちに鍵を新品と交換したいといった相談も、鍵屋によく持ち上がる案件です。このようなトラブルは古いモノと新しいモノを交換するだけで終了しますが、かかる費用は意外に高いです。そのため、スペアキーというのは余程のことがない限り、相手には渡さない方が賢明です。